観光情報

天皇も愛した「天の香具山」。万葉の時代を歩く

「春過ぎて 夏来るらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具山」(『万葉集』持統天皇 巻1-28))
「初夏の新緑に包まれた天香具山に、白い服がはためいている」。
新緑と白のコントラストの美しさを綴った歌です。

この「天の香具山」、実は超強力なパワースポットで、神々が恋争いをした舞台だそう。

「香具山は 畝火をせしと 耳成と 相あらそひき 神代より
 かくにあるらし 今昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬をあらそふらしき」
(『万葉集』中大兄皇子 巻1-13)

2005年には耳成山、畝傍山と共に「大和三山」として、「国の名勝」に指定されています。
山の北側には「天の香具山神社」もあり、ご利益はお墨付き。
GWは新緑の天の香具山で、神様のパワーを頂いてみては?

<天香具山神社>
所在:奈良県橿原市南浦町
アクセス:JR香久山駅から徒歩20分、コミュニティバス「別所町」「南浦町」徒歩15分
公式サイトはこちら

◆おすすめ!2食付きプラン◆
当ホテルでは、奈良の大和野菜をふんだんに使ったお料理を楽しむプランを販売中!
酒蔵の土間をリノベートしたシェフズカウンターで、
シェフ自ら厳選する奈良の伝統野菜「大和野菜」や
黒毛和牛「大和牛」などの地産の食材を使ったコースをご堪能ください。
蔵元直送の絞りたての日本酒や同レストラン限定の日本酒とのペアリングをご提案いたします。